◎インフォメーション

「オトコの夜遊びガイド:ジャカルタ編」から分冊化した「チカラン&ブカシ編」ですが、当初の想定以上にニードがあったようです。


ジャカルタに宿泊して、あのヒドい渋滞のなか工業団地まで毎日痛勤するよりも、ホテルも増えたチカランにご滞在されるほうが格段に楽ですものね。


黄金週間の最中に赴いたチカランは、さすがにご出張者が少なくてホテルもルコもモールも閑散としておりました。
20180510_162852

◎美女のささやき

チカランに登場した新店で、20歳の美形ネシアンに心も身体もほぐしてもらいました。


退室直前、尾根遺産が私にティプ サヤと囁きました。


「そらきた、チップの要求か?」と身構えて「何て言ったの?」とトボけてみたら「ミスター、アンダ ティプ サヤ・・・」と恥ずかしそうにのたまうじゃありませんか。


アナタは私のタイプです、と言ったのでした。


リピートしてもらいたいがためのリップサービスなのでしょうけれど、そうささやいたときの、彼女の瞳の輝き。。。


若干20歳の美女にそんなことを言われて、オジサンが嬉しくないはず、ありませんよね!


チップの要求は無し。微笑みを絶やさない、バグースな尾根遺産でした。